Door
日記
2017-4-14

時を超えて

ヴェルサイユ宮殿が特集されていて、ふわっとひきこまれるように手に取った雑誌。

昨年のものなのですが、あらためてページをめくりながら

宮殿のクラシックな装飾を背景にした素敵なジュエリーコレクションの数々に

うっとりとしながら見入っていました。

大好きなリボンをデザインした流れるような優雅な曲線。

無色の煌めきたちに映えるピンクのサファイアにもときめきながら。

古き時代から現代への継承を感じさせるデザインがとても素晴らしいネックレス。

こちらは、Christian Dior のハイジュエリーコレクションより。

美しい煌めきとデザインに言葉もないほど・・・

プライスにも・・・違う意味で、またまたため息です(笑)

そんななか“ROSIE” をみつけて嬉しくなりました♪

ローズカットダイアモンドを包み込んだアンティークセッティングは

どこか懐かしさを感じさせながら、手仕事の暖かさや風合いを纏っています。

ローズカットダイアモンドの新作もあとわずかとなりましたが

こちらのお写真のお色違いもあります。

お気に入りを見つけにお出かけください♡