Door
日記
2024-6-7

ちいさなきらめきにあたたかなヴェールを

ちいさなきらめきにあたたかなヴェールを

型に流して形作る

大量生産の手法のジュエリーが

そのほとんどを占めるなか

美しいきらめきとの出逢いから

それに相応しい手仕事の

枠を削り出し、形作ってゆく

古くからの技法にこだわって

仕立て上げるひとつひとつ。

手触りや風合いは本当に素晴らしくて

ずっと大切に受け継いでゆきたいと

思えるジュエリーに。

 

ちいさなジュエリーにも

 

「オーラという

あたたかで上質なヴェールを纏わせること」

 

人の人生の節目や門出などの

歓びに溢れるシーンや

そうでないときにも・・・

心にそっと寄り添う役割を

果たすことのできる

宝石やジュエリーだからこそ

なによりも大切だと思っています。

 

素敵に仕上がって

→☆Instagramでもご紹介させていただいております♪