2013.01.20

Marcasite

アンティークジュエリーの代表とも言え、その高貴な輝きから

ダイアモンドの代用品として18世紀中期頃から世紀を超えて愛される

金属光沢のある天然の黄鉄鉱石にローズカットを施したもの。

 

18世紀中期頃、ヨーロッパにおいてダイアモンド着用の節倹令という

厳しい規則があり、ダイアモンドと極めて似たmarcasiteが人気を高めました。

19世紀に入るとヨーロッパの一部の貴族社会やハイ・ソサエティの人たちの間では

むしろダイアモンドより気軽に身につけられると、一層好む傾向さえあったようです。

 

今、宝飾業界でマーカサイトやマルカジットと呼ばれているものは

実はPirite パイライトと呼ばれる鉱物なのです。

 

とってもややこしいので省略いたしますが・・・

 

 

独特の輝きが魅力のmarcasite今では、代用品の枠を超えて広く世界中で愛されています。

 

seed pearlの記事でご紹介しましたが、こちらのアンティークジュエリーを

忠実に再現したシリーズでは

主にシードパールとマーカサイトを用い、ひとつひとつ丁寧に小さな爪でセッティング。

 

リングやネックレスなど、ひとつで華やかになりますので

ちょっとしたパーティーや、シンプルな着こなしにプラスされるのも

おすすめの素敵なアンティークシリーズです。