2013.05.25

Intagrio

 

薔薇の沈み彫りが施された美しいインタリオと出会いました。

 

浮き彫りを施すカメオに対して、沈み彫りのものをインタリオといいます。

 

こちらは、アンバー(琥珀)にカボションの後ろ側から彫ってあり、

正面から見ると、薔薇の花びらや、蕾の雰囲気も細かく表現されています。

光に透かしてみると、鮮やかな藍色。

出会った瞬間に素敵なペンダントトップが思い浮かびました。

ご希望があれば、ブローチなども・・・。

琥珀のインタリオのルースは、4点のみ。すべて薔薇の図案が異なります。

あまりにも素敵なので、どれかひとつは自分用に欲しいな。なんて思っているところです。

インタリオは、アンティークジュエリーなどで、ガラスに施してあるのを見かけますが、

琥珀というところも惹かれたポイントです。

しばらくサロンにおいておこうと思いますので、ご覧になってみてくださいね。