2018.11.12

さりげないこだわりを

雰囲気あるかたちと優しい魅力の白い輝き・・・・

稀少な南洋真珠のケシをお洒落の仕上げにそえたら

いつものシャツやワンピースも

ぐっとよそ行き顔にしてくれそうです♪

 

日々の装いなら、あえてジーンズなどのラフなスタイルに合わせたり

シンプルなニットなどに合わせても素敵です。

 

こだわりあるものをさりげなく添える大人のジュエリー使いを

お愉しみいただけたらと思います♡

 

明日、11.13で6周年をむかえさせていただきます♡

あいにく、はじめての定休日と重なりお休みいたしますが

11.14(水)11:00~通常通りopenしています♪

FAIRの特典などもご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

 

2018.10.12

魔法のアイテム♡

秋も深まり、朝晩は冷え込む日も多くなってきましたね。

ニットやコートの出番も、これから多くなってきそうです。

上質なパールの光沢は、そんな秋冬のコーディネートにおすすめです。

耳元にピアスやイヤリングを添えるだけでも

華やぎと清楚な魅力を足してくれて

お顔周りを明るく映しながら、とても上品な印象へと導いてくれる

魔法のアイテムです♡

 

アコヤ真珠をはじめ、デイリーにも取り入れやすいものなど

おすすめのものをご紹介しています。

週末のひととき、ぜひお出かけください♪

2018.08.25

やさしい輝きの白

ふわっとやさしい光沢の白。

白蝶貝ならではの雪のようなやわらかい輝きと

雰囲気をもったかたち。

チェーンを通すパーツには愛らしいダイアモンドをならべて

美しい一粒を引きたたせて。

首元にそえるだけで素敵なコーディネートが完成します♡

ニットなどの秋冬のコーディネートにも活躍してくれそうです♪

2018.08.06

夏に纏う雪

盛夏ですが・・・雪の結晶のように、ふわっとやさしい魅力漂う

ケシパールで涼やかなコーディネートを♪

やさしく輝く南洋ケシならではの表情はフォーマルになりすぎることなく

いつものスタイルにも気軽に合わせていただけます。

 

パールはなんとなく春のセレモニーというイメージがありますが

これからの季節なら麻のシャツやワンピース、ジャケットにも素敵ですし

ジーンズに清楚な白が輝くのも爽やかですね。

秋冬にはベーシックカラーのニットや

あたたかな素材のコートなどにもとても素敵に映ります。

季節を問わずたくさん思い思いのコーディネートで

お愉しみいただけたらと思います。

2018.07.06

iridescence に魅せられて

今のように養殖が確立されていなかった遠い昔。

食用にと採取した貝の中から偶然、美しい光沢の真珠を目にした

数千年前の時代の人々は、きっときっと目を丸くしたことでしょう。

当時の時代の人々の心情を思うと、なんだかワクワクしてきます♪

そんな風にして見出された偶然の産物としての真珠(天然真珠)だけでしたので

それはそれは稀少なもので一部の上流階級の貴族や

王室などに受け継がれるようなものでした。

以前の記事でご紹介させていただきました圧巻の天然真珠による装飾。

 

本日は、この真珠そのものではないのですが

美しい真珠を育む母貝の方の魅力をすこしご紹介してみたいと思います♪

 

ヨーロッパのアンティークでは銀のスプーンやフォークなどをよく見かけます。

シルバーだけで仕立てられたものも多いのですが

スプーンやフォークの柄の部分にmother of pearl マザーオブパールと呼ばれる

母貝の部分を切り取って加工したものが

つけられ大流行し、当時の人々にもてはやされました。

 

ほかにもいろいろと生活の中に溶け込んでいたマザーオブパール。

鳥やちいさな動物、花や葉のかたちを模したブローチなどのアクセサリーや

現代のものよりも格段に目の詰まったしっかりとした手織りのコットン生地を

手縫いで仕立て上げるキャミソールやワンピースといったものから

男性用のワークウェア、クッションカバーや寝具のカバーなど

生活に必要なリネン類には、かならずこのマザーオブパールを削りだした

貝のボタンがつけられています。

現代でも貝のボタンはよく見かけますね。

こちらは、私のアンティークコレクション・・・というと大げさですが

120年くらい前のアンティークリネンなどに付属していた貝ボタンです。

 

眺める角度によって輝く虹色の光沢がとても素敵に映って・・・

思い起こせば、お洒落に目覚めはじめた? 10代くらいのころから貝ボタンが大好きでした。

高級なブランドの洋服には、もともと貝ボタンが使われていることが多いのですが

そんなに高価なものは買えないけれど

せめてボタンだけでもお気に入りにしたい・・・と

プラスチックのボタンをわざわざ全て貝ボタンに付け替えていました(笑)♪

お写真はアンティークのお品ですが

普通の貝ボタンは、着なくなったものからも大切に外してとっておいているので

今でもたまに付け替えたりして楽しんでいます(笑)

貝殻の内側の虹色に輝く美しい光沢(後にイリデッセンスというものであると知るのですが)

に惹かれて、これで何かを作ったら素敵だろうな・・・・なにが作れるんだろう

貝によっても色合いの出方や輝きがちがうなぁ・・・なんて

貝殻をおままごと遊びの器に見立てながら

目を輝かせて考えていた幼少期。

やっぱり好きなものって、ずっと変わらないんだな・・・と

つくづく思うのです♡

今、こうしてパールを皆様へご紹介させていただくことになったのも

もしかしたら偶然ではないのかもと思ったり。

微力ながらでも素晴らしい魅力をお伝えしていけたらと思っています♡

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >