2020.03.22

春の空

過ごしやすいお天気となった連休は、たくさんのみなさまに

お出かけいただきました♪

 

こちらは、お子様のお誕生の記念にと、お迎えいただいたアクアマリンです。

ちょうど爽やかに晴れ渡る今日の空の色のよう・・・。

ブルーの色合い、ほどこされたカッティングもとても素敵な一石。

 

今月で1歳になられるというお嬢様へ、お誕生石の贈り物をと

パパ、ママ、お姉ちゃん二人と、主役の可愛い赤ちゃん♡という

ご家族でお出かけいただきました。

 

4月からは小学校へご入学される一番上のおねえちゃんが

お産まれになったばかりのときに、ご夫婦で初めてお越しくださって

パールのジュエリーをお選びいただいておりました。

それから・・・・11月生まれの女の子へはオパールのルースを♡

 

お二人に初めてお会いした時に、抱っこされていた可愛い赤ちゃんは

すっかりお姉さんらしく成長されていて・・・・

こうして、ご家族の大切な節目にお出かけいただけることが

本当に嬉しくて、何より幸せに感じます。

 

それぞれにお選びいただいた煌めきたちが

健やかな成長をやさしく見守ってくれますように・・・・♡

2020.02.09

想い

鍛錬を重ねた職人の手によって

惜しみない技巧と手間を掛け、仕立てられたジュエリーが

当たり前のようにあった時代。

当時、仕立てられたものは、今ではアンティークジュエリーと呼ばれ

100年という時をこえてなお、大切に受け継がれています。

 

画一的に、たくさん生産できてしまう便利な現代にあって

やっぱり、そんな信念を宿したあたたかなものを

自分なら求めたいという想いを持ちつづけています。

きっと、どなたかの心にも大切ななにかを

届けてくれると信じて。

 

おひとりおひとりの人生の節目や

よろこびのとき、またはそうでないときにも・・・。

想いとともに寄り添ってゆくジュエリーという存在だからこそ

あたたかな温度感を失わないように

大切にお届けしていきたいと願っています。

 

 

一点ものとして素敵に仕上がったものから

お選びいただいたり、お好みに合わせてのお仕立ても承っております。

 

ぜひ、サロンであたたかな魅力に触れてみてください。

2019.12.23

大切なひとへ想いをこめて

クリスマスのころに・・・・贈ることが出来たら♡と

ご相談にお越しくださっていて、お洒落な彼女に

お似合いになりそうな煌めきのイメージから

美しさと雰囲気をもった特別な煌めきをお選びになり

繊細な手仕事でやさしくつつみこんだリングへ。

彼のご希望で、大切なかたの日々に寄り添いながらも

エンゲージリング(婚約指輪)としての特別感もさりげなく表現した

こだわりのセッティングをほどこしました。

 

“今日は、ちょうど二人ともお休みが合ったので♪” と

少し早いクリスマスディナーへお出かけされるとのこと♡

“その時に、リングを渡そうと思っています”

急遽、決定されたというサプライズ計画をお伺いして

なぜか、こちらまでドキドキ、そわそわとしていました(笑)♪

 

こちらのブログでのご紹介もお伝えさせていただいていたので

美味しいディナーを愉しまれて

お二人でご覧いただいているころでしょうか。

 

サプライズでの贈り物となったダイアモンドリング。

素敵なかたの幸せな笑顔とともに輝いてくれていますように・・・♡

このたびは、おめでとうございます!!

2019.09.21

素敵な方へと・・・♡

お二人のお子さんの子育てもされながら

お仕事も頑張っていらっしゃる素敵な方へ・・・♡

 

いつか受け継いでもらえるものを・・・とご相談いただいて

ご紹介させていただいたトップクオリティ―のオーバルカットダイアモンド。

0.4ctに近い存在感ある美しい煌めきでお仕立てした一点物ペンダントで

ご愛用くださっているリングとのコーディネートも

とってもお似合いでした♡

あの時は、まだ小さかったお子様お二人も

ちいさなレディーに成長されていて(笑)♪

ママの素敵な煌めきににっこりしてくれていました。

まるで、こちらの紳士のような優しいご主人様からの贈り物です♡

2019.06.07

節目の年に

おばあちゃまのご愛用されていたリングをお母さまから

譲り受けられて、日常に身に着けやすいリングへのリモデルを

ご相談にお越しいただきました。

引っ掛かりなどの無いデザインと、リングの高さを抑えて

日々に気負わず着けていただけるよう

 

そして

金属の色合いも優しい魅力をそえるリングへ・・・

 

三十歳をお迎えになったとのことで

節目のジュエリーとして、受け継がれたリングを

” いつも身に着けられるようにしたくて・・・ ”

という想いをお聞かせいただきました。

二十代から三十代へと変わる時・・・大人の女性への扉を開ける節目のような気がします。

お守り的な意味や、大人の女性に相応しいジュエリーとして

ダイアモンドジュエリーなどをお求めになる方も多いですね。

 

おばあちゃまから、お母さまへ、そしてご自身へと受け継がれた

あたたかな想いのこもった美しい煌めきが

これからの大人の女性として歩まれる道のりに

心強く寄り添ってくれるのでは・・・と思います。

令和の始まりにも相応しい記念すべきリングとなって

とてもお喜びいただけました。

きっと、おばあちゃまも天国から目を細めていらっしゃることと思います。

大切な想いをつなぐお手伝いをさせていただけましたこと

幸せに思います。ありがとうございました。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 >