2016.06.17

美しい輝きの白

DSC01317

いつの時代も、女性たちの心を美しい輝きでとらえてきた真珠。

その清楚な輝きがフォーマルシーンをはじめ、最近ではデイリーにも素敵に

合わせていらっしゃる方をお見かけする機会も多くなってきたように思います。

 

大人の女性のたしなみとしてや、古くはお守りとしての意味合いがあったことなどから

成人のお祝いで贈られることも多いですね。

 

 

(また機会をもうけまして詳しくご説明してみたいと思っておりますが

よく耳にする ”花珠”はなだま という呼称には、実は明確な統一基準がなく

鑑定・鑑別を行う機関によってその評価基準が異なってしまうので

あまり輝きを感じることのできないものも残念ながら存在しています)

 

パールのネックレスなどには鑑別鑑定書をお付けしていますが

真珠の国内における鑑定において一番審査基準の厳しい

真珠科学研究所のものをご準備しております。

真珠科学研究所でも花珠の評価を行っているのですが

今日ご紹介させていただくものは、真珠科学研究所の花珠の評価を得たものの中で

さらにテリが最強に出ているという位置づけとなるもので、このテリの判別に用いられる

オーロラ実写画像をもとに色彩分析という方法で最上位の数値を得たものになります。

私の学んだGIAのパールプログラムでは7つの評価項目を設けているのですが

その中で光沢をあらわす Laster ラスターが最高評価の excellent エクセレントという評価になります。

やはり真珠の美しさを語る上で最も重要な要素ともいえるのが

この光沢(テリ)のよさだと思います。

(実際にパールをグレーディングするにあたり、微細なキズが見受けられるものであっても

光沢の素晴らしいものはそのキズさえも輝きで見えなくしてしまうほどでした)

DSC01321

真珠は持っているけど若いころから使っていて・・・・もうひとまわり大粒のものでと

お探しの方も多くいらっしゃいます。

こちらは希少な8~8.5㎜としっかりとした存在感ある大きさに加え

素晴らしい品質のアコヤ真珠です。揃いでお見立てした2粒で

イヤリングかピアスでお仕立てさせていただきます。

 

ぜひ、大人の女性の一生ものの一本としておすすめいたします。

サロンでご覧になってみてください。