2013.06.13

特別な煌めきを探しに

一点もののローズカットのリングが仕上がってきています。

ローズカットは16世紀に誕生したアンティークカット。

 

アンティークジュエリーがお好きな方はご覧になったことがあるかもしれませんが、

国内では流通量も少なく、希少なカットのダイアモンドです。

 

一般的なブリリアントカットなどとは違い、ふんわりと表面が盛り上がって、

ちょうど薔薇の蕾の形に見えることからつけられた名前です。

 

静かな透明感ある輝きは、すっと宝石のなかへ吸い込まれていくような美しさです。

 

エンゲージリング(婚約指輪)や、結婚記念日のanniversary jewelry、ご自身へのご褒美ジュエリーにも

特別感があっておすすめです。

 

指輪をあまりお着けになられない方へ、ファンシーカットダイアモンドの個性に合わせて生み出された

一点もののネックレスのプレゼントもいいですね。

 

 

そして表面に手仕事によるテクスチャーを持たせた結婚指輪も雰囲気があって素敵です。

ひとつひとつ手仕事のあたたかみを加えたオリジナル。

地金の種類もお好きなものをお選びいただけます。

それぞれに手仕事の風合いも異なる、オンリーワンのRingとの出会いを・・・。

 

週末のひととき、solteのサロンへお出掛けください。

「Rose Fair」開催中♪お買い上げ金額に応じてプレゼントをご用意しています。