2015.08.10

愛と希望の宝石

DSC09104

マーキスカボションカットのエチオピアオパール3.8ct

お気に入りの原石を添えてみました♪

一つとして同じものはない遊色(プレイ オブ カラー)や角度によって

浮かび上がる様々な色彩はオーロラのように神秘的。

 

1500年~3000年前に形成されたと考えられるオパール鉱床・・・

半砂漠のような乾燥した地面と、水浸しになるほどの季節的な雨の繰り返しが

地下にある古代からの岩石に深く浸透し、溶かし込んだシリカを深部へと運び

そのシリカが堆積することで生まれるオパール。

希少な条件と環境から育まれた何千年もの時を経た神秘の煌めきです。

DSC09106

古代ローマでは、愛と希望の象徴とし「貴石」と同様の意味を持つ

「オパルス」と命名したそうです♡

 

オパールには

ブラックやホワイト、クリスタルやウォーター、ボルダーやファイアなどの

種類があり、パターンと言われる遊色の配列など魅力にもそれぞれの個性が・・・♪

一つとして同じものはないので、お気に入りがあれば

ぜひ手にしていただけたらと思います(^-^)♪