2015.03.22

想い・ときめき

受け継がれた大切なリング。少し前にご紹介させていただきました、ご結婚の記念日に合わせて

お二人のリングをお仕立てさせていただいた松江市からのお客様より

なかなか着ける機会がないので着けやすいデザインに・・・・とご相談をいただいていました。

台座には美しく装飾もほどこされていて、サイドには2石ずつダイアモンドが

添えられた重厚な雰囲気を感じる立派なリング。アメジストの大きさも立派です。

高さがあり重厚なデザインのため、シーンや服装も選んでしまい、頂かれてからこれまで

ずっと箪笥へと仕舞われたままになっていたのだそうです。

いろいろとご提案をさせていただくなかで気に入っていただいたJose Mariaのデザイン♪

デザイナーShigeru Imaiによるデザインでリモデルをさせていただきました。

デザイナー直筆のデザイン画、数パターンのなかからお気に入りのデザインが決定し

お仕立てまでの間も、とても楽しみにしてくださっていたようでした。

とても素敵な仕上がりにこちらまでどきどき、わくわく♡

フワっと明るい色が高貴さを感じるパープルをとてもやさしく印象づけていて

お客様のやさしいイメージとぴったり重なりました♪

丁寧な鍛金技法によって風合いを増したジャスミンと元々のリングへあしらわれていたダイアモンドたちも

アメジストをひきたてて♪♪なんだかアメジストも誇らしげに見えますね(笑)

ベージュのニットをお召しになられた胸元に鍛金により艶のおさえられたジャスミンたちが

ほどよく調和し、宝石の大きさを感じさせないほど、さりげないエレガント。

Jose Mariaのデザインは、大人の女性のチャーミングな魅力もひきだしてくれるので

仰々しくなってしまいがちな大ぶりな宝石もさりげなく魅力を増してくれるのだと思います。

とってもよくお似合いで、ご主人様も素敵な奥様のお姿をご覧になり、とても喜んでくださいました♪

”今日はこのまま着けて帰ります♪”そんな風に仰っていただきました。

お喜び頂けましたこと、しっかりとデザイナーへ、お伝えさせていただきますね♪

これからは、シーンも選ばず日常にもたくさん添えていただけると思います。

大切な想いをつなぐお手伝いをさせていただけましたこと、とても幸せに思います。

「ありがとうございました。」