2016.01.25

思いを馳せて

先日出逢った、ときめきのダイアモンドをご紹介します♪

DSC00289

キラキラと眩しいほどにクリアな輝きのダイアモンド・・・♪

写真からは楕円(オーバル)のアウトラインぐらいしかわからないのですが

実はカットがとっても魅力的♡

クラウンという上半分に高さがあり、パビリオンという下半分が深い

オールドマインというカットで、近代的なブリリアントカットの発達に重要な役割を果たした

18世紀に最も多く用いられたアンティークのカット♪♪

DSC00286

キューレットという下部の尖った部分が平らにカットされているのも特徴で

ピンセットで持ちながら、ゆっくりと動かして眺めていると・・・・・

その瞬間にも、永い時間を遡って歴史を体感したかのような感覚になって

ついつい時間を忘れてうっとりとしてしまいます♡

 

コロンとした可愛らしいアンティークカットのダイアモンドを

さりげなく、愛おしく、身に着けていただけたら素敵ですね♪♪♪

 

次回はほんのりイエローでクッションシェープの

オールドマインカットのダイアモンドをご紹介させていただきます。

どうぞお楽しみに♪