2017.06.11

受け継がれたパール

受け継がれたパールのネックレスをご自分の首周りに合うように

少し短くしたくて・・・とご相談にお越しくださいました。

2年前にご結婚のリングをお手伝いさせていただいていたお二人。

楽しいご旅行のお話などさせていただいたのが、つい昨日のことのよう・・・

お久しぶりにお顔を拝見できてうれしかったです♪

 

ほっそりとした彼女の首元にお似合いの長さになるように

実際に着けてみていただいて、いくつ珠を外すか決めていきます。

5つぐらいがちょうど良さそう・・・ということでネックレスの長さが決定。

ネックレスに通してある糸も少し伸びてきていて

珠と珠の間に糸が見えている状態でしたので本当に良いタイミングでした。

残りの珠をつかってピアスのお仕立ても承りましたので

デザインなどをご提案させていただきました。

 

ピアスは、ご愛用のリングの色合いに合わせてお仕立てさせていただき

とっても素敵に仕上がって♡お喜びいただけました。

ネックレスの長さもぴったりと首元に綺麗なラインを描いて。

少し前のパールネックレスは、絹糸などで仕立てられていることが多いので

しなやかなラインを描くのですが、首元で少し伸びた印象になりやすく

強度的な面からも糸替えのタイミングは早くなります。

今回のお仕立てでは、専用の糸を使用していますので

ワイヤーほど硬すぎず、綺麗なしなりも出しつつ、しっかりと強度もありますので

当分はメンテナンスは大丈夫だと思います♪

耳元に揺れる白い輝きがとっても爽やかでエレガント。

リングの色合いと合わせたことで、ご愛用の結婚指輪も

お洒落のアイテムとして素敵に活躍してくれそうですね。

ご覧になったご主人もとっても気に入ってくださっていました♡

 

お二人とお話すると、自然とリラックスモードになれるから不思議です(笑)♪

また素敵なコーディネートを拝見させてくださいね♪♪