2015.07.26

優しく寄り添うリングへ

DSC09055

蓮の花のような高貴な色を持つ特別なサファイア。

仏典なども多く書き記された古代インド、サンスクリット語の

”蓮の花”を語源に持つ ”パパラチャ”サファイア。

”king of sapphire”とも称されるほどの希少性と素晴らしい色味を持つサファイアです。

 

そんな”パパラチャ”でリングを・・・・とのご相談をいただいていて

先日、ご夫婦でサロンへお越しくださいました。

いくつかの、おすすめのものをご紹介させていただき

実際に、ご覧いただきながら楽しく悩まれ、ついに目が合った(笑)こちらに決定されました♪

色合いもさることながら、ふんわりとしたスクエアなフォルムにも

アンティークジュエリーのようなときめきを覚えるこちらのパパラチャサファイア。

私の中でも特にお気に入りの一石でした。

サイドにダイアモンドを添えて、煌めきと色合いのコントラストも素敵なリングに

仕上がる予定です。

お選びいただいているときもやさしく見守っていらっしゃたやさしいご主人。

素敵ですね♡♡

そして、ご来店くださった後に・・・・奥様から素敵なメールをいただきました。

”ありがとうございます”!仕上がりまで、今しばらく楽しみにしていてくださいね♪

早く着けていただきたくて・・・・今から、そわそわとしています(笑)

こだわりの宝石と繊細な手仕事が合わさって生まれる特別なジュエリー。

きっときっと、お気に入りとして、相棒のような存在として

やさしく寄り添ってくれると思います。。。。。♪