2014.02.19

儚げな魅力

淡いラベンダーカラーに染付が施され、幾重にも重なった花びらはジョーゼットのような繊細な生地で表現された

大好きな薔薇です。

 

鮮やかな造花のそれとは趣の異なる、儚げな空気感も纏ったような雰囲気ある一輪です。

こちらのお写真は、付け合せにと仕立てられた、深みのあるグリーンの葉っぱも一緒に。。。

花びらや葉の一枚一枚にもワイヤーを挟み付けてあり、手でお好みのニュアンスにとアレンジできるようになっています。

本当に細やかな手仕事に脱帽です。

 

どれもそれぞれに本当に素敵な色合いや雰囲気を持っていて、全部欲しいくらいです。(笑)

横顔や後ろ姿もとっても素敵なんですよ♪

お部屋のお気に入りのコーナーに一輪、そっと置いてみるのもおすすめです。

4月上旬~solteのセレクトさせていただいたものをサロンでご覧いただけることになりました。

今、お願いして仕立てていただいてるものもいくつかありますので、どうぞお楽しみに。。。。♪

期間は1ヶ月間の予定です。

まだ肌寒い日々がつづいていますが、春のお出かけの計画にぜひ加えていただけると嬉しいです。

とっても愛らしいコサージュなどもまた、ご紹介させていただきます。