2013.01.29

ハンドメイド

受け継がれるような、あたたかみのあるジュエリー。

その一つに、大切なのが「クラフトマン」。

機械を使って精密に仕上げる製法とは違い、職人の手によって

少しづつ仕立てるハンドメイド。

金属も流し入れるだけではなく、伸ばしたり、叩いたり、切ったり削ったり、磨いたり・・・・。

そうして仕立てられたジュエリーは、正確さの中に、あたたかみを感じるほんの僅かな曲がり。

その僅かな曲がりが、新たに「味」としてプラスされ、大切なジュエリーとしての

魅力にもなるように思います。

 

受け継いでいただけるような、あたたかみのあるジュエリーを・・・。