2014.02.23

ひと足早い春を・・・

 

ブログでもつづけてご紹介させていただいております、とても素敵なsilk artificial flower。

 

今日は少し製作段階をご紹介させていただこうと思います♪

 

 

左のお写真は色付が終わり、一枚づつ乾かしているところ。

 

右は、乾かしたものに、細いフラワー用の針金を挟み付け、さらに、もう一枚の生地を貼り合わせているところです。

 

 

一枚づつ切り取って、葉っぱのかたちになったところです。

そして、茎となるワイヤー部分には一本づつ糊付けされた染色後の生地が巻き付けられていきます。

 

茎の部分の巻き方もバイヤスに巻きつけるのではなく、しっかりとした縦巻きにこだわって

作られているので、仕上がりの美しさは格別です。時間が経ってもほつれにくく、美しさを保つ技法です。

 

それぞれに様々なコテを駆使して仕上がった花びらなどのパーツが箱の中に可愛くスタンバイしていますね。

これを一輪のお花へと組み上げていきます。

 

随分、簡単にご紹介させていただきましたが、裁断から綴じ付け、染付、乾燥、コテ当てなどなど、たくさんの工程を経て

やっと一輪仕上がっている手仕事の薔薇たちなのです。

お写真のピンクの薔薇は花びらだけで一輪につき120枚も使われているんですよ。

製作の様子も度々拝見させていただいているのですが、本当に根気のいる作業だと、つくづく見入ってしまいます。

そして、色のニュアンスや花びら一枚一枚の表情の出し方にもセンスを感じる美しい薔薇たちです。

 

4月4日(金)から、こちらの薔薇とジュエリーをsolteのサロンでお愉しみいただける企画を

準備中です。

ブライダルシーンを彩るブライダルブーケやブートニア、とっても愛らしい青いスミレの花冠なども

只今製作中です♪花冠は、またお写真などでご紹介させていただこうと思いますが、

ひとつの冠に約50輪ものスミレがついた大作になる予定で、ブルーからパープルのグラデーションがとても素敵な一点ものとなりそうです。

ご結婚をお控えで、記念に残る素敵なものをお探しのかたがいらっしゃいましたら、どうぞお楽しみに♪♪

(こちらのブライダル用は、一度に多く作ることができないため、solteのブライダルジュエリーをお求めの方限定での販売となりますのでご了承ください。)

 

コサージュは。。。今回は少しだけのご紹介となりますが3月1日(土)からご覧いただけます。

コサージュの価格は¥2000~です。

山陰でも唯一のフラワーアーティストさんですので、なかなかご覧いただけないものだと思います。

ぜひ、ひと足早い春を楽しみに、お出かけください♪

皆様のお越しをお待ちしております。