2014.10.15

ときめきは時を越えて・・・

アンティークの宝石箱のなかで時を越えてきたかのような”ローズカットダイアモンド”のリング。

薔薇の蕾のかたちからつけられたというネーミングにもときめきます♡


ダイアモンドのカットスタイルや、同じカットであっても大きさや石の持つ雰囲気によっても

それぞれに醸し出す魅力は異なるもの。

希少な楕円のローズカットダイアモンドで、なかでも大きさのあるダイアモンドをあしらうことにより

大人の女性にしっくりとくる優雅な表情・・・・

そして両サイドには美しいゴールデンダイアモンドを・・・リングの腕とゴールデンダイアモンドが

一体感を得て、よりエレガントな表情をみせてくれています。

アンティークジュエリーのダイアモンドと言えば”ローズカット”というくらい、アンティークジュエリーには

欠かせない煌めきです。そんな長きにわたり愛されてきたアンティークリングから

現代のライフスタイルに合わせて復刻したともいえる素敵なリングです♪

100年以上の時を超えて、なお愛され続けるアンティークジュエリーのように

きっと、手にされた方の心をいつも癒し、変わらないときめきとともに受け継がれていくことでしょう。。。。

特別なエンゲージリング(婚約指輪)として、大切な方へ贈る記念のジュエリーとして、

おすすめの一点物のダイアモンドリングです。