2013.11.05

ときめきの宝石たち(マラヤガーネット)

今回ご紹介しますときめきの宝石は、鮮やかなシェリーカラーのガーネット(マラヤ)です!

Malaya Garnet 6.15ct 無処理 硬度7~7.5 靱性 フェアー~グッド

写真では少し赤みが出てますが、この何とも言えない鮮やかなシェリーカラーに「ときめき」です♪

さらに、大きさ!3ctを超えるものは希少なマラヤガーネットで、6.15ctの存在感は素晴らしいです。

そしてカラーシフトは、昼光色のライトでパープリッシュ、電球色でレディッシュにシフトします。

・・・いや~雰囲気を持っていますね~

ガーネットは基本的に無処理なので、ニュアンスカラーの好きな私にはときめきの宝石です。

 

すこしマラヤガーネットについてご説明しますと

ガーネットにはグループ分けされるほど種類が存在します。

それは同形置換という、鉱物の結晶構造中である化学元素が他の元素と置換するといった

特性をもっているからです。(???難しいですね~)

省きますが、グループのパイロープとスぺサタイトの混合に、僅かにアルマンダイトが混ざることで

生まれました(^-^)

 

色因に、マンガンおよび多少の鉄。変色にクロム、バナジウムを含むことで

この魅惑のガーネットとなるなんて、まさに神秘ですね~。

 

ちなみに、よく目にされてご存知の方も多い赤いガーネットは

ロードライトと言って、パイロープとアルマンダイトの混合をそう呼んでいます。

 

何かよくわからないと思いますが

ガーネットと一口に言ってもさまざまな種類があり、幅の広いカラーや魅力を持っています♪

色・希少性によって価格も随分違いがありますが、無処理の宝石を

身近に楽しめるガーネット、ときめきのカラーを見つけてください・・・。