2015.11.26

ときめきのダイアモンドたち

前回につづいて本日は

キラキラと輝く四角と丸のブリリアントカットダイアモンドをご紹介します♪

 

はじめに四角いキラキラのプリンセスカット♪♪

DSC09794

シャープな直線の四角形は、ちょっと大人の雰囲気で魅力的・・・♪

 

名前も素敵な♡プリンセスカットは1970年代後半に開発されたスクエア(正方形)

またはレクタンギュラー(長方形)のブリリアントカット。

人気もあって比較的に探しやすいので、大きさやグレードなどのご要望にも

お応えすることができ、四角好きの方にはとってもおすすめです♡

 

以前にオーダーされたプリンセスカットのダイアモンドを3石並べた結婚指輪は

とても素敵でした♪♪♪

DSC09257

お洒落な彼女にとてもよくお似合いでした♪♪

 

そしてこちらは皆様よくご存じの丸いラウンドブリリアントカットのダイアモンド♪

DSC09798

カットされていないダイアモンドの原石が最初にヨーロッパに登場したのが

紀元前4世紀・・・。そして、カットして加工されたダイアモンドがヨーロッパに

現れたのは1380年前後。

そこからポイントカット・テーブルカット・ローズカットなどのカットが生まれ

さらにはキラキラと輝くブリリアントカットが誕生しました♪

そして500年以上もの試行錯誤の結果、1800年代後半に

現代のラウンドブリリアントの開発がはじまったそうです。

このような光学的に効果的なカットを求めていった結果

皆さんがご存じの眩しいほどに煌くラウンドブリリアントが人気となり

世界中で主流となりました。

 

ダイアモンドにも様々な魅力の形(カット)がありますので

サロンで、あなたらしいお気に入りを見つけていただけたらと思います♡