2012.12.14

DIAMONDの歴史

始まりは、インド。紀元前4世紀ごろ・・・。

一部の富裕層に限られていた状況は次第に変化していきました。

1400年代までに、ヨーロッパのエリート達の間で流行。

その後、1700年代にインドからの供給量が減少し、ブラジルが重要な供給源として登場。

1800年代末になると、探鉱者たちはこぞって南アフリカで、大規模な採掘を開始しました。

1866年に、21.25ctの原石。

1869年の「スターオブサウスアフリカ」83.50ctの原石発見と

ダイアモンドフィーバーをきっかけに

大規模なダイアモンド産業へと進化がはじまりました。

その後の過程は、改めてお伝えさせていただきますが

こうした歴史の背景があり、一部の富裕層のみのダイアモンドが

いまでは、こうして身近に感じられるようになってきました。

今日存在するダイアモンドは、25億年から2000万年前に、地表に到達し

そこからさらに、発見されるまでの年月を経たものです。

33億年前に形成され、1億年ほど前の鉱床で見つかったとの報告もあります。

そんな、地球規模のロマンス「DIAMOND」

すばらしい贈り物ですね・・・。