2013.04.10

よろこび

素敵な方との出会いをいただき、ご相談や、想いなどお話を伺い、出来る限りのことをさせていただく。

そして、お喜びいただけたときに、「あ~よかった~」と心から嬉しくなります。

それが一番の幸せ「よろこび」です。

少しでも、お役に立つことができたなら・・・。

 

ジュエリーのことなら、どんなことでもご相談ください。

ちょっとした修理や、使えなくなってしまったジュエリーなど・・・

いろいろと、ケースに合わせて、ご提案させていただいています。

 

お役に立てますよう、精一杯させていただきます。

 

本日も、雨模様のお天気の中、ご来店ありがとうございました。

 

そして、二日前のブログ「ときめきの・・・」で

お見せできなかった、ときめいた「ラベンダー翡翠」のお写真が

ご好意により、お伝えできることになりましたので、アップし直しました。

よかったら、また見直してみてください。

 

素晴らしいです・・・。

 

2013.04.09

エレガントに

お花を見ると、とても優しい気持ちになります。

色合いや、形、表情など、それぞれに個性があり、季節を感じさせてくれますね。

宝石もお花のように、個性があり、大自然の神秘的な恵みを感じます。

ジュエリーには、歴史があります。歴史あるものは、必要なものなのかもしれません・・・。

ソルテのジュエリーを、さりげなく エレガントに添えてみませんか。

 

本日、火曜日は定休をいただいております。

明日11:00よりオープンです。

お気軽にお立ち寄りください。

2013.04.08

ときめきの・・・

最近、すごくときめいた宝石がありました。

それが、こちらです。

そのときめきの宝石は、ラベンダージェイダイト(ラベンダー色の翡翠です。)

濃い色合いのラベンダーで、とても肌理のよい、透明感のある素敵なルースです。

 

ご専門の方に、この翡翠の価値、希少性なども伺い、間違いない1品に仕立てたい。と・・・・。

しかし、もしお嫁に行きそびれたら、私の責任です。

なので、最高に仕立てることと、貰い手の方が現れるまで、保留にしました・・・。

お見合いをご希望の方がおられましたら、お気軽にご相談ください。

 

そこで、ジェイダイト(翡翠)の品質について

随分忘れてきました、GIAの教科書を読み返してみることにしました。

<カラー>

代表的なグリーン、ラベンダー、レッド、イエロー、ブラウン、ホワイト、ブラック、グレー、アイスなど

たくさんの色合いがあり、「インペリアル」とよばれる、ビビットなグリーンが均一に分布する肌理のよい、透明感のあるものが、最高の価値があり、アップルグリーン、グレイッシュグリーン、ブラキッシュグリーンと、価値が下がるそうです。

 

そして、ラベンダー。

肌理がよく、色合いが濃く、明るいパープルの色相のものが、最高です。

 

プロの方が言われるには、青みがかったものが一般的で、今回のものは、香港のバイヤーが

すべて購入したほどのものとのことでした。

 

それほど、独特の関心を持たれる、人気の色です。

 

<品質>

最高の肌理を持つものを「オールドマイン」、中程度の肌理を「相対的にオールドマイン」、荒い肌理を、「ニューマイン」。と翡翠は、このように肌理が分類されるほど、肌理が重要のようですね。

翡翠は、靱性と言って衝撃に対する割れや、欠けに非常に強く、「卓越」という最高ランクにある宝石です。

このような性質から、優れた彫刻を施すことが出来たり、逸話もあったりと、人気があります。

 

<処理>

トリートメントとして、ワックスコーティングをしてありますが、この表面コーティングは、非常に一般的なものです。

それを前提に

Aジェイド、天然ジェイダイトでコーティングのみ。

 

Bジェイド、天然ジェイダイトに、酸で漂白し、望ましくない染みを取り除いたもの。

耐久性に影響する為、注意が必要となるそうです。しかし価格が抑えられることで、より身近に触れることができる。

この処理に対する、情報開示は必要ですね。

 

Cジェイド、天然ジェイダイトに染色をしたもので、多くはBジェイドに染色することが、多いようです。

この染料は、退色します。

 

最後に、イエローからブラウンの鉄のインクルージョンを含む場合、熱処理によって、オレンジからレディッシュな色目を作ることができるそうです。この熱処理による色は、安定しているとのことです。

 

こうした事実を知っていただき、それにあった価値で「ときめき」のジュエリーを

お届けしていきたいと、思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

素敵な方に、ときめきのジュエリーを・・・

 

2013.04.07

煌めきの旋律

大人の女性のさりげない仕草に煌めきを添える、ダイアモンドを贅沢にあしらったリング。

 

5石のダイアモンドがリズムを奏でるように・・・

贅沢な輝きが寄り添うだけで、何気ない日常の景色までも変えて・・・。

 

装いを選ばず、お着けいただけます。

カジュアルな装いだと、より大人の優雅さを感じさせてくれるような気がします。

肩の力をぬいた、さりげないおしゃれ。

 

 

 

中央のオーバルカットのダイアモンドは、ライトイエローが美しいハイクラスのもの。

実際に着けてみられると、お写真でご覧になる印象とは、また違う魅力があると思います。

 

どうぞサロンにてゆっくりと流れる時間をおたのしみください。

2013.04.06

美しいcabochonたち

とても素敵に仕上がった、カボションのルースを留めたペンダント。

以前、ブログで、お仕立て前の可愛い姿をご紹介していました。

左から、エメラルド、アンバー(琥珀)、ジェイダイト(翡翠)。

ペンダントトップの手触りにも拘って仕上げていただきました。

一度、仕上がってきたのですが、細部にまで拘り、ご紹介が遅くなりました。

小さ目のダイアモンドネックレスに合わせて、こちらは長めのチェーンで

重ねて着けても素敵だと思います。

ストールなどに合わせても、おしゃれですね。

それぞれに素敵な一点ものですが、お買い求めやすくしております。

一度、当店でネックレスをお求めいただいていましたら

トップのみをお求めいただくこともできますので

装いに合わせて、付け替える愉しみもありますね。

是非、サロンにてご覧になってみてくださいね。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 >