2016.05.19

月の雫

DSC01093

出逢いを待ち望んでいた雫型の南洋真珠。

幸運にも4つの素敵なルースと出逢うことが叶いました♡

エレガントさを感じる柔らかい輝きに加えて惹かれた

とても希少な美しく均整のとれたドロップ。

古くから、月の雫・人魚の涙など・・・ロマンティックな謂われをもつ真珠ですが

こちらはまさにそんな形容がピッタリな雫型です♡

ペンダントやピアスとしてお仕立てしたいと、ずっと探していたもの。

 

 

これまでにもご紹介させていただいているイタリアの工房にお願いをして

キュンとするほどのときめきを感じたリボンのモチーフを制作していただきました。

(もうすぐイタリアから到着する予定です♪)

DSC01096

アンティークジュエリーを思わせるとっても素敵なリボンのモチーフに

ちいさなちいさなローズカットのダイアモンドが合計15石あしらわれているもので

ロマンティックな雰囲気を感じさせながらも色合いなどは甘さを程よく抑えていて

イメージは大人ロマンティックなジュエリー♡

そんなリボンモチーフにこちらの雫型の真珠をあわせたいと思っています。

 

またこちらのブログでご紹介させていただこうと思っていますので

お好きな方がいらっしゃいましたら、どうぞお楽しみに♪♪

2016.05.18

味わい深いゴールドのサファイア

DSC01090

グリーンを含んだゴールドカラーの非加熱サファイア♪♪

光源によっても色合いが変化するので、魅力の半分も

お伝え出来ていないのが非常に残念なのですが

自然光だと写真のようなグリーンを感じ、電球色のライトでは

深みのあるゴールドになり、光源に関わらずキラキラと輝いています♡

DSC01092

先日ときめきの出逢いが叶ったナチュラルカラーのサファイア・・・

雰囲気系でこのような高貴な佇まいを持つものは非常に少ないので

この出逢いは嬉しかったです♡

そして、好みがあると思いますが「惹きつける」宝石は

いつまでも忘れられません(^-^)♪

 

シンプルに1石のリングで大人の日常に添えても素敵です♪♪

ぜひサロンでご覧ください♡♡

2016.05.17

二人だけの特別

DSC01035

先日、素敵なお二人にお選びいただいた一点ものの結婚指輪

彼女の一点ものリングに雰囲気を揃えて彼のリングは只今お仕立て中です♪

 

solteでは希少なカッティングのダイモンドなど

そのときどきに心ときめいたものでお仕立てし、一点ものジュエリーとしてご紹介しています。

(カットスタイル・色合い・大きさなど・・・同じもので次のご紹介が難しい

希少な煌めきが一点ものジュエリーとなります)

 

エンゲージリング(婚約指輪)・記念日やご褒美ジュエリーとしても

おすすめの一点ものリングはダイアモンドをはじめ魅力あふれるカラーストーンなど

カッティングや色合いなどsolteならではのこだわりで厳選した

ときめきの宝石たちでひとつひとつ心をこめてお仕立てしています。

(ブライダルラインのものよりも すこし華やかな煌めきのものが多くなります~ダイアモンドの大きさなど~)

 

ブライダルラインのリングは定番としてご紹介していますが

こちらもダイアモンドのかたち・数・金属の色合い・リングの幅など・・・・

様々なアレンジができますので、お二人らしい印としてお選びいただけると思います。

 

エンゲージリング(婚約指輪)には華やかな一点ものリング

マリッジリング(結婚指輪)にはブライダルラインからお二人らしいアレンジのものを

お手伝いさせていただくことが多いです。

ブライダルのページでは実際にお選びいただいたリングなどを

素敵なお二人のエピソードなどとともにご紹介させていただいておりますので

ぜひ、こちらもご覧になってみてくださいね♪

 

 

本日、火曜日は定休を頂いております。水曜11:00~openしています。

2016.05.16

心穏やかに・・・・

DSC01088

これまでにもご紹介させていただいている可愛い天使のペンダント

手がけるイタリアの工房で制作されたダイアモンドペンダント。

 

クロスは何故かいつも惹かれてしまうモチーフの一つなのですが

もうひとつお気に入りのポイントが・・・・♪

こちらのダイアモンドはすべてローズカットなのです♡

 

ダイアモンドのカッティングといえばラウンドブリリアントカットが主流の現代ですが

こちらはラウンドブリリアントカットが考案される以前に生み出されたカットスタイルです。

当時の技術ではとても硬いダイアモンドをカットするのは至難の業。

少ない三角形の連続するカットで構成されています。

そして通常のダイアモンドのフォルムはキューレットと呼ばれる尖った部分が

下側になるのですがローズカットは下側は平らで逆に上がふんわりと盛り上がっています。

薔薇の蕾のような形から名付けられたロマンティックなカットスタイルです。

 

少ないカットで構成されているので、ダイアモンドの華々しい輝きというよりは

奥ゆかしい雰囲気を感じさせてくれるのも魅力です。

大きさはチェーンを通す三角形の部分を含まない本体部分が15㎜×11㎜。

ほどよく存在感を感じさせてくれる大きさなので

ニットの上などにロングチェーンで合わせられても素敵だと思います。

ゴールド系のお色でもシルバー系のお色にも合いますので

お手持ちのチェーンに合わせられてもいいですね。

 

 

穏やかに揺れる水面のように静かな煌めき・・・・

いつも傍で心を穏やかに導きながら、お守りのように寄り添ってくれそうです。

2016.05.15

ふたりの門出

DSC01019A

本日ご入籍予定の素敵なお二人の結婚指輪♪♪

(事前に婚姻届もしっかりとご準備されていらっしゃったようですので(笑)

ご夫婦になっておられることと思います♡)

 

写真では分かりにくいのですがご婚約の指輪と寄り添うような形状の

シンプルなデザイン♡そしてレディースにはメレダイアを1石プラス♪♪

プラチナの婚約指輪との重ね着けにもよく合って

とてもお似合いでした♪

 

お母様も気に入ってくださって

偶然にもご新居がお近くとのことなので

これから気軽にお立ち寄りいただけたらと思います(^-^)♪

ご入籍おめでとうございます♪♪

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 >